2020年11月の購入銘柄と売却銘柄

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

11月は大統領選が終わった直後に結構な数の銘柄を購入しました。

「ワクチンの承認が近づくまでに投資を仕込んで、承認後の景気回復の世界で株価が上昇するのを待つ」というスタンスで行こうと思っていたので、11月の購入銘柄はコロナからの業績回復を期待した銘柄を中心に投資しています。

ただし、ちょっとだけ今回の株の購入は少し先を急ぎすぎたかも知れないと反省しています。

購入した11月上旬のタイミングではアメリカの新規感染者数が10万人/日を下回っていたのですが、今やそのペースは16万人/日を超えています。

正直こんなに早いペースで感染が広がるとも思わなかったので、11月に買ったコロナのダメージを受けやすい銘柄はこれから数ヶ月は厳しい成績が待っているかも知れないと思っています。

この記事のポイント

  • 2020年11月は、コロナ収束した後に業績の回復が見込める航空・石油・金融の業界を中心に購入した。
  • また、数年後に株価上昇が期待できそうな製薬会社の株も買った。
  • 2020年11月は開発中のワクチンで良好なニュースが続いているが、一般の人々にワクチンが行き渡って免疫を獲得するまでには数ヶ月から半年時間がかかる。コロナ収束を期待する銘柄は、感染拡大が予想される今後数ヶ月は株価が下落しても耐える必要がある。

幸い、ファイザーやモデルナなどで開発中のワクチンで良好な発表されて、今月の購入銘柄の多くは今のところ上昇していますが、一般の人々がワクチンで免疫を獲得するにはまだ数ヶ月から半年ほど時間がかかるはずなので、この冬のコロナ流行にはワクチンの効果は期待薄です。

この冬はコロナで株が下落することがあっても忍耐力を試されそうですが、その先の春や夏にコロナ収束を期待して、短期的な下落は我慢しようと思っています。

購入銘柄とその意図


11月に購入した銘柄はこちらです。

2020年11月の購入銘柄

  • エクソンモービル(XOM)
  • シェブロン(CVX)
  • バンガード金融ETF(VFH)
  • サウスウエスト航空(LUV)
  • デルタ航空(DAL)
  • ハイアット・ホテルズ(H)
  • マリオット・インターナショナル(MAR)
  • IBM(IBM)
  • アレクシオン・ファーマ(ALXN)
  • シーゲン(SGEN)

基本的には、ほとんどの銘柄はコロナからの業績回復を期待して購入しています。

2020年3月のコロナの株下落から回復が遅れているエクソンモービル、シェブロン、金融業界ETFも追加購入しました。

赤字幅が大きくやや手を出しにくい航空業界とホテル業界は、決算を見て資金繰りにめどがついた企業だけ投資しています。

以下の記事に数字の詳細を書きましたが、購入したのはサウスウエスト航空、デルタ航空、ハイアット、マリオットの4社です。

また、数年間かけて上昇する可能性を感じる製薬会社2社にも投資しています。

1つは近年成長を加速させているにも関わらず、投資家に見向きされてないで割安感が出てきたアレクシオン・ファーマという珍しい病気の治療薬を開発する会社です。

もう1つは、がんの治療薬を研究するシーゲン(旧名:シアトルジェネティクス)という会社です。規模が小さい企業ですが、米製薬会社メルクや、アステラス製薬などの大手とも提携しています。

まだ臨床試験中の薬が多く、売上と利益が伸びるには2-3年かかりますが、良好な中間結果が報告されているものがいくかあるので、少額投資して数年間は様子を見ようかと思っています。

売却銘柄とその意図


一方で、11月に一部売却した銘柄はこちらです。

2020年11月の売却銘柄

  • ザ・ウォルト・ディズニー(DIS:一部売却)
  • ブラックロック(BLK:全て売却)
  • ゴールドETF(IAU:一部売却)

ディズニーとブラックロックは、十分に株価が回復したと判断したので一部売却しています。

ディズニーは決算発表後に、だいたいコロナ前に近い株価にまで戻ったことを確認して、一部を売却しました。ディズニーは長期保有もできる安定した企業だとは思いますが、今後数年は動画サービスへの巨額な投資のために利益が圧迫されるので、少し距離をおいても良いと考えました。

映画中心から動画サービス中心にビジネスを変えている最中ですので、その変革が一段落したらまたディズニーに追加投資をする予定です。

ブラックロックは歴代最高値を超えて上昇していて、そのまま上昇を見守っても良かったのですが、低迷している銀行株にも投資を広げるために売却して、その分をバンガード金融ETF(VFH)に投資をしています。

保有銘柄


最後に11月18日時点の成績、資産構成、保有銘柄をメモのために残して、この記事を締めくくります。

11月は株式市場全体が大きく伸びていて、その勢いに勝つことも負けることもなく、のらりくらりと乗ることができました。

冒頭にもお話したように、今後数ヶ月は短期的に下がるかもしれませんが、それは耐える予定です。

銘柄 シンボル 評価額($)
ビットコイン BTC 140765
ノボノルディスク NVO 34058
iShareゴールドETF IAU 24084
米ドル USD 10394
サウスウエスト航空 LUV 10351
デルタ航空 DAL 8719
アルファベット GOOGL 8703
マリオット MAR 7942
エクソンモービル XOM 7628
ハイアットホテルズ H 7623
ジョンソン&ジョンソン JNJ 6926
マクドナルド MCD 6897
フェイスブック FB 6799
バンガード金融ETF VFH 6421
ロッキードマーティン LMT 6419
アマゾン AMZN 6211
シェブロン CVX 5900
JPモルガンチェース JPM 5763
IBM IBM 5255
アリババ BABA 4605
ネットフリックス NFLX 4336
P&G PG 3493
シーゲン SGEN 3481
ウォルト・ディズニー DIS 3310
アレクシオン ALXN 3087
ウォルマート WMT 2982
ノースロップグラマン NOC 2795
コカ・コーラ KO 2631
3M MMM 2400
アメリカンエキスプレス AXP 1142
ビザ V 1039
ウェルスファーゴ WFC 251

本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。