変化が見られながらも上昇する米国株【21年8月振り返り】

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2021年8月が終わったので、毎月恒例の振り返りの記事を書いていきたいと思います。

この1か月は株の取引はなく、現金で持っていた一部で暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムをいくらか買ったくらいだったのですが、保有していた資産が順調に伸びてくれたおかげで前月に比べて300万円以上増えました。

アメリカでは新型コロナウイルスの再流行が見られたり、FRBのパウエル議長がテーパリング(毎月買っている債権の規模縮小)を開始する見通しだと発言するなど、多少変化はあったはずなのですが、株式市場は今月も相変わらず好調だったようです。

1ヶ月間右肩上がりに上昇した2021年8月のSP500

この記事のポイント

  • アメリカの景気はピークを過ぎて、インフレ(消費者物価)がわずかに横ばいに変わった。インフレの今後の行方はまだわからないが、アメリカの景気回復は今後鈍化すると思われる。
  • 21年8月はそれほど売買をしたわけではないが、米欧の株を中心に資産は順調に増えた。中国株はさらに下落をするようなら今後買い増しをする。

景気拡大ペースが落ち着く兆候が見られる米国

8月に明らかになってきたのは、個人消費や消費者物価(インフレ)など一部の指標で伸び悩みが見られたことです。

今までアメリカの製造業の景気指標などの一部の指標では、景気回復の勢いが既にピークを超えたものが見られていましたが、少しずつそのようなピーク超えのデータが増えてきているように見えます。

特に8月に目立ったのは消費に関するデータの成長鈍化で、「個人消費」「消費者の景況感」「小売売上高」のどれもイマイチでした。恐らく新型コロナウイルスから景気が急回復するボーナスタイムは既に旬が過ぎたのだと思います。

一方で、インフレについては2021年から続いていた消費者物価の急上昇は収まりつつあるものの、上昇が続く住宅価格の影響がまだデータに反映されていないようにも見えることから警戒を完全に解くのは早いかもしれないと思っています。

8月の景気についての詳細記事はこちら:

7月に買い進めた中国株について

今月は何も株を売買をしなかったのですが、チャンスがあるなら買い増しをしようと頻繁に市場の動きを見ていました。

この数ヶ月で一番チャンスを感じているのは中国株です。以下に中国の民間企業に広く投資できるETF(CXSE)の株価の動きをグラフにしましたが、2021年2月から大きく下落しているので2021年7月からこの銘柄を買っています。

中国株ETF(CXSE)の1年間の変化

今月は「一時的に買っても良いかな」と思うような10%前後の下落はあったのですが、追加購入するほどの下落幅ではないと思って見送りました。

中国株ETF(CXSE)の1か月の変化

今後もっと下げるようなら買い増しをしていきたいと思います。

なお、このブログを読んで「中国株に投資して大丈夫ですか?」という心配の声や、「今の時期の中国株の購入は間違っていると思います」という意見までもらうのですが、投資している私も中国株に絶対の自信を持っているわけではありません。

ただし、投資のリターンで市場平均を上回りたいと思うなら、他の投資家が敬遠したり投げ売る銘柄を取り入れる必要があるので投資しています。

この投資があっているかどうかは3〜5年以内に結果が出ると思うので、良い結果でも悪い結果でも受け止められる分だけの規模の投資をしようと思っています。

2021年9月1日時点の資産状況

2021年9月1日時点のポートフォリオを公開します。

資産額は$575,743(6330万円)になっています。8月の資産の増加は+330万円で、2021年になってからは+2040万円(+38%)です。

この資産額には米国株の含み益20%分、ビットコインには含み益の55%は税金で取られるものとして除いてます。

税引前の資産額は8500万円で、2021年のリターンは+3010万円(+48%)です。

2014年からの株資産推移

2014年の株資産の推移はこちらです。2018年9月以降は追加で入金していません。

上の図では直近のリターンが分かりにくいので、2020年以降のリターン(年初来リターン)の推移を拡大すると次のようになります。

上のグラフでは含み益にかかる税金をリターンから除外しているので、リターンはやや低めに算出されています。

資産構成

保有株

このページの最後に、保有銘柄の一覧表を掲載します。

ただし、これだけではどういう目的でそれぞれの銘柄を保有しているかが見えにくいのです。各銘柄の投資の意図を知りたい方は、こちらの記事で解説しました。ご興味あればのぞいてみてください。

銘柄 シンボル 評価額(ドル)
ビットコイン BTC 329580
ノボノルディスク NVO 44702
アルトリアグループ MO 38458
イーサリアム ETH 24513
現金 21333
中国株ニューエコノミーファンド CXSE 19077
フェイスブック FB 14047
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ BTI 13124
アリババ BABA 11021
JDドットコム JD 9850
ピンデュオデュオ PDD 6001
FUTU FUTU 5711
バイドゥ BIDU 5653
ジョンソン&ジョンソン JNJ 5476
ボーイング BA 4610
マクドナルド MCD 4364
ウォルト・ディズニー DIS 3869
P&G PG 3259
ウォルマート WMT 2848
コカ・コーラ KO 2652
3M MMM 2547
アメリカンエキスプレス AXP 1503
ビザ V 1108
ウェルズファーゴ WFC 435

本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。