はじめて資産額が6000万円を超えました。

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

資産額がはじめて6000万円を超えました。

この記事を書いている時点で、資産額は$569,193ドル(6010万円)にまで増えています。含み益にかかる税金を差し引かなければ、今の資産額は9050万円です。

2021年は保有している資産の中でも特にビットコインが好調で、2020年後半からこの波にうまく乗れたことでS&P500を大きく上回るリターンを残せています。

多くのことがあったコロナショック以降の1年間


この1年間は資産の増加を実感することが多くなりました。

今から1年前を振り返ってみると、新型コロナウイルスの感染が世界に広がっていった時期で、この時期の私の資産はまだ3000万円でした。

それからざっと振り返って、以下のような成功や失敗を経て、資産が増えていきました。

  • 2020年3月:コロナショック前に多くの資産を株から国債に移し、米国株の下落の影響をほとんど受けなかった[成功]
  • 2020年4月:コロナで株価が一番安くなった時期に多くの現金を持っていたのに、さらなる下落を恐れて大胆に追加購入できなかった[失敗]
  • 2020年秋〜21年年初(1);コロナ収束後の景気回復を期待して買っていた石油・銀行・航空・ホテルの株が、ワクチンの完成後に回復した[成功]
  • 2020年秋〜21年年初(2);2020年〜2021年の価格上昇を予想して2019年から購入していたビットコインが、ついに上昇を始めた[成功]

コロナショックでは株の下落から資産を守ることに成功したのですが、残念ながら「守り」から「攻め」の切り替えのタイミングを逃してしまったために、株の下落を利用して資産を大きくすることが出来ませんでした。

資産が増え始めたなと感じたのは、2020年秋以降です。

この頃には、「いつか価格が回復するはず」と見込んで買っていた銘柄が同時に花開いた時期でもありました。

ウイルスによる景気低迷は一時的で、いずれ克服できると思って買い進めた石油・銀行・ホテル・航空などの株は、2020年秋にワクチンの完成のニュース以降に株価が急回復しました。

また2019年の低迷期から買っていたビットコインに本格的な価格上昇が起こったのも、2020年秋前後でした。

特にビットコインの価格上昇は大きく、この恩恵を受けて、2020年10月以降に資産は勢いよく増加しました。

資産増加ペース

資産額 時期 1000万増えるのにかかった日数
1000万円 2015年5月
2000万円 2017年7月 819日
3000万円 2019年4月 637日
4000万円 2020年12月 600日
5000万円 2021年1月 21日
6000万円 2021年2月 43日

いつか止まるビットコインの価格上昇


資産が増えている喜びもある一方で、主な資産増加の理由がビットコインだけに、この状況をとても冷めた目で見ている自分もいます。

過去のビットコインの価格を調べていると、強い価格上昇をしてピークをつけたら、その後は80%以上の下落を経験しているので、どこかでこのバブルのような価格の上昇が崩れるのだろうとも思っています。

その急落時にはビットコインを保有してる投資家のほとんどが、大きなダメージを負います。

投資家の中で自分だけが上手く立ち回れるとも思わないので、「早すぎる時期での売却」か「含み益の多くを失うほどの価格急落を味わう」かのどちらかの結末が待っているはずです。

ただ、既に含み益もそこそこ大きくなったので早く売って後悔することはたぶんないです。また、売り時を逃して価格が急落したとしても、買い進めたときの1ビットコイン80万円以下の価格を下回ることは今後もほとんどないと思うので、売り逃げできなければ、長期保有でも良いと思っています。

価格上昇前の安値で多くを買い進めたことで、その後の投資はかなり楽になりました。今後もどんな資産に対しても、長期的に安くに見えるものを探して、買っていきたいと思います。

資産上昇

この記事の最後に6000万円を超えた時点の資産構成と保有銘柄一覧を載せておきます。

銘柄 シンボル 評価額($)
ビットコイン BTC 332792
ノボノルディスク NVO 37929
エクソンモービル XOM 19010
現金 CASH 13615
アルトリアグループ MO 13140
アリババ BABA 10807
デルタ航空 DAL 10504
アルファベット GOOGL 10444
フリーポート・マクモラン FCX 9373
バーテックス VRTX 8902
バンガード金融ETF VFH 7642
トリアン・インシュアランス TIG 7616
JPモルガンチェース JPM 7401
バイオデリバリー BDSI 6810
ウェルズファーゴ WFC 6809
シェブロン CVX 6706
フェイスブック FB 6539
バンガードエナジーETF VDE 6402
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ BTI 5767
ロッキードマーティン LMT 5702
ジョンソン&ジョンソン JNJ 5541
コモディティETF GSG 5335
マクドナルド MCD 4245
ウォルト・ディズニー DIS 4224
P&G PG 3178
ウォルマート WMT 2767
ノースロップグラマン NOC 2675
コカ・コーラ KO 2506
3M MMM 2472
アメリカンエキスプレス AXP 1317
ビザ V 1024

関連記事:


本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。