グーグル量子コンピュータでスパコン超え性能「量子超越性」を達成。一般人の私達が抑えておくべきポイント。

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

グーグル量子超越性を達成

グーグルは次世代のコンピュータと言われる量子コンピュータで、従来のスーパーコンピュータの性能を超えの性能「量子超越性」を達成したと科学誌ネイチャーで発表しました。

スーパーコンピュータで10,000年かかる計算を量子コンピュータを使ってたった200秒で解いた模様です。

Quantum supremacy using a programmable superconducting processor(科学誌ナイチャー)

量子コンピュータとは

googleが開発した量子コンピュータチップ

これはとんでもなく画期的なことです。量子コンピュータは、従来のコンピュータが不得意だった「一度に大量な計算を並行して行う」作業ができるため、もしも本格的に実用化できればコンピュータ性能が劇的に向上して、物流・創薬・金融・AIなど幅広い分野で世界も変えてしまうと言われています。

(後ほど触れますが、「本格的に実用化できれば」の箇所がかなり肝です。グーグルの今回の研究をもってしても、本格的な実用には程遠いのが現状です。)

  • 配送などの物流、生産ラインの効率化
  • 化学物質シミュレーションによる新素材・新薬発見
  • 株・債権などの金融資産のポートフォリオのリスク分析
  • 人工知能の学習高速化・高度化

量子コンピュータについては、こちらで詳しく触れていますので、合わせてご覧ください。

【数式なし】量子コンピュータのニュースを読むための知識まとめ

今回のグーグルの論文の発表と世の中編に影響度

グーグルももちろん本格的な実用化を目指して日々研究を行っていて、その通過点として、現状のスーパーコンピューターの性能を超える性能「量子超越性」と達成したと報告しています。

今回グーグルが発表した内容を少し詳しく書くと「従来のスーパーコンピューターなら10,000年かかってしまうような量子コンピュータが得意とする特定の問題を、量子コンピュータはたった200秒で計算できた」と発表しています。

なので、今回のグーグルの論文でわれわれ一般人が抑えておくべきポイントは次の点です。

  • 量子コンピュータが得意とする特定の問題なら、スパコンを超える圧倒的な性能(量子超越性)が出せた。今まで、量子コンピュータが得意な問題でも、スパコン超えは困難だったので画期的な成果
  • しかし、一方でまだ量子コンピュータが得意とする問題でしか、スパコン超えはできていない

なので、残念ながら先程上に上げたような、物流・創薬・金融・AIで起こる劇的な変化は現状はかなり限定的です。うまく量子コンピュータが使えるようなものであれば、多少の成果は出るかもしれませんが、あらゆる計算に有効に使えるわけではないと、私は理解しています。

「グーグルが量子コンピュータを作ったから、今までの暗号が破られてセキュリティに問題が生じてしまう」とか、「圧倒的な計算でビットコインの仕組みが機能しなくなってしまう」という心配は全く不要だと思っています。

ここは米国株ブログなので、株についても触れておきます。

量子コンピュータの実用化を見越してGoogleの株を買うのはまだ早いです。GoogleはIT大手企業の中で、AIの分野で牽引していたり、圧倒的な検索エンジンシェアを誇っていることを理由に株を買うのはオススメしますが、量子コンピュータを購入理由にするには、まだまだ技術的な飛躍が何段階か必要です。


本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。


タグ: