はじめての投資【投資の入門記事まとめ】

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資をこれから始めたい人、もう一度基本から理解したい人向けです。

「どうして投資をしたほうがいいの?」という投資を始める前の人の疑問から、具体的に投資をし始めた人が思いがちな「何に投資したら良いのか」といった疑問まで、投資の基本的な考え方を書いた記事をまとめています。

投資はお金持ちだけのものではない

日本人はあまりお金について人から教わったりする機会がないので、投資は危ないとか、お金持ちがやるもんだから自分とは無関係だと思っている人も多いと思います。

でも、投資はお金持ちだけのものではありません。

私は2007年にまだ学生だった頃に10万円で投資をはじめましたが、長い時間をかけてじっくりと取り組んだ結果、2019年には3,000万を超えるまでに資産を増やせました。

2019年に日本円で3,000万円を超えた資産額(グラフは米ドルの金額)

お金持ちの人から見たらまだまだ米粒みたいな資産額です。

でも、たいしてお金がない状態から少しまとまった金額まで資産を伸ばせたので、この記事を読んでいる多くの人にも同じことはできると信じています。

ただし、独学で投資を学ぶと私のように投資の失敗を繰り返し、何年も遠回りしかねません。

同じ失敗をしないように、この記事で投資で資産を増やすための基本的な考え方をまとめておきます。

なぜ投資をするの。預金じゃだめなの。

そもそもですが、なぜ貯金じゃだめなんでしょうか。

投資によってわざわざ大切なお金が減るかもしれないリスクにさらすよりも、貯金や定期預金に預けておくのではいけないのでしょうか。

たしかに、預金をしていれば預けた金額が減る事はありません。でも、物価が上昇してしまった場合、同じ100万円でも買える物が少なくなる現象(インフレ)がある事を見逃してはいけません。

実は貯金では大事なお金を守れていないとを知ることが、投資への第1歩だと言えます。

なぜ投資が必要なのかを次の記事で書いています。

投資は儲かるのか

「いやいや、資産を守るとかじゃなくて、儲けたいんだよ」という人も中にはいると思います。

投資の目的はリターンなので、儲かるかどうかという視点は正しいです。

ただし、残念ながら多くの人が予想しているよりも投資は儲かりません。

「え!?それじゃあ、やっぱり投資してもお金持ちにはなれないの?」と心配する必要はありません。時間がかかりますが、着実に資産を積み上げていく方法を次の記事で考えていきます。

何に投資をするのか。

実際に投資を始めるとして、何に投資をしたら良いのでしょうか。

お金持ちがどうやって長い時間をかけて資産を築いてきたかを見ると、株や国債に投資していることが見えてきます。

ただし、2020年代にはアメリカを中心に株の低迷期に入る恐れもあります。次の株の低迷にどのように備えるかも含めて、こちらの記事で解説します。

※以下、記事には中級者向けに書いた章もありますが、投資初心者のうちは飛ばして読んで構いません。

なぜ日本株ではないのか

私は米国株を中心に投資していますが、「なんで日本株じゃないの?日本株はダメなの?」と聞かれます。

結論からいうと、日本株もダメではないです。チャンスは十分あると思います。

ただし、米国の経済や企業なら、いくつかの理由で、将来的に日本企業よりも安定して成長することができると思っています。

私が米国の株に注目している理由をこちらで解説しています。

初心者におすすめな銘柄

「投資が必要なこともわかった。投資するなら、株が良さそうなこともわかった。でも、実際に投資するときには、どんな企業の株を買ったらいいの?」

これは誰もが一度は抱く疑問だと思います。

私も株を始めたばかりのときに、本を読んでどんな株を買えばいいか勉強しました。私が実際に実践した株を選ぶ方法や、おすすめな銘柄を紹介します。

最後に

「お金は全てではない」と言った言葉は誰が言ったのかわからないくらい有名な言葉です。この言葉の背景には、お金は大事であるという前提があります。

お金は大事であるはずなのに、なぜかお金について親以外から教わった経験が私にはありませんでした。

私がお金に対する考え方が大きく変わったのは、大学生の頃だったと思います。金持ち父さん・貧乏父さんを読んだことがきっかけです。

私は、それ以降投資をはじめましたが、独学が多かった私の投資のリターンは決してよくありませんでした。2008年のリーマンショックの失敗は良い思い出です。

回り道もたくさんして、ようやく2013年以降は今の投資のスタイルが確立して資産を伸ばせるようになりました。それらの回り道は必要な勉強だったのだろうと思います。

ただ、他の人の投資スタイルがもっと体系的に学べたら、時間もいらない苦労もせずに資産を形成できていたかも知れません。

このサイトで実践している投資は、数ある投資スタイルのうちのたった一つでしかありませんが、少しでも読者の方の参考になればと思います。

参考

もっと投資について勉強したい人向けに、私が投資を始めた初期の頃によく読んでいた本を紹介します。

「どの証券会社がオススメですか」という相談を受けることがありますが、ネット証券ならどこも全く文句ないレベルです。

私が実際に使っているのは以下です。口座を開けばセミナー動画や経済レポートが無料で見れるので、情報収集源として広く口座を持っておくことをオススメします。

投資は情報戦です。良い情報をタイムリーに得られるようにしましょう。


本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。